前景草ヘアーグラスショートを大量に購入。

スポンサーリンク

 

前景草ヘアーグラスショートを大量購入して水質変化を観察

前景草へアーグラスショートを大量購入して水質変化を観察

 水槽環境も安定していてこれといった問題はずっと無かったのですが、このサイトを書いていくうちに、自分でももっといろいろと試してみたくなりました。

 その気になったポイントのひとつが、水換え頻度をどこまで減らせるのかと、CO2添加のエビに対する影響が水草のボリューム増によって緩和されるのかという2点。
 とはいえ硝酸塩を完全に消費吸収するほど水草に力は無いでしょうから、巷に言う“水換えの要らないバランスドアクアリウム”になるには魚やエビ等の生体を減らす他に無いと思っています。

 それでも現状から大きく環境を変えてみたらどうなるかを知りたくなりました。

 ミニ水槽ですから前景草を増やすだけなので、特段悪い結果になる事はないと思いますし、これでより良い方向に環境が変わってくれれば良いなと思います。

実はヘアーグラスが届いたら大量だった誤算

 実は当初のイメージはもう少し控え目に前景草を増やすというものでしたが、実際に注文して届いたヘアーグラスショートが思っていたより大きく、しかも大量という誤算。。

 既にうちのミニ水槽にも同じヘアーグラスショートが育ってるのですが、そのサイズを基準に考えてたので、届いた水草のサイズにちょっと驚きました。。

 通販の商品ページにも、「水上葉の大きいサイズ」と説明書きはありましたけど、値段も1000円程度だったので、安易に頼んでしまいました。。

大量のへアーグラスショート水上葉

 水槽の高さは22センチ程度で底床も3センチほど入ってますが、届いた水草の背丈は10センチ強。
 そしてボリュームもあり、かなりの圧迫感ですね。。

 まあ、どのくらい時間が掛かるか分かりませんが徐々に水上葉から小さい水中葉に変わりますから、そのうち落ち着くだろうという事で、気にせず水槽に沈めてみました。

 綺麗に小分けして植込むと本当に魚の居場所が無くなってしまいそうだったので、当初の予定を変更して、かなり固まりのまま投入しています。(汗)

根付いてからが本番

 とにかく、水草が勢いよく栄養を吸収し始めるのは根がある程度張り始めてからなので、それまでは少な目の固形肥料を埋め込んでおきました。
 土付き商品を選んだので、多少は土を払いましたがその分の栄養素もありますし。

 今まで低栄養で水質のバランスを取ってきた環境から、急に富栄養化でバランスが崩れては意味がありませんし、肥料は水草の成長を見つつ控え目に添加していく予定です。

 とりあえず1日経って、エビも居心地良さそうにコケをツマツマしてくれてるので、ちょっと一安心。

 ちなみにヘアーグラスショートを買ったのはいつもの通販チャームさんで、こちらの。


 これかなりお買い得ですよね。水槽立ち上げから前景草をヘアーグラスで埋め尽くすには、もってこいの商品だと思います。自分はこの半分で良かったと後悔しましたが、結果オーライになれば良いなと。。

身元の分からない水草?を育てる

 ちなみによく分からない植物も紛れていたので、とりあえず植えてみました。これは水草なのかも分かりませんけど(汗)

ヘアーグラスショート大量導入の追記

1ヶ月後

 ヘアーグラスショートを投入してから1ヶ月近くが経ちました。

へアーグラスショート水上葉からランナーを伸ばして水中葉に増殖1 へアーグラスショート水上葉からランナーを伸ばして水中葉に増殖2

 水上葉からランナーを伸ばして水中葉に増殖しています。

へアーグラスショート水上葉からランナーを伸ばして水中葉に増殖3

 元の植え方が適当なので根が浮き気味ですが(汗)、根を張って落ち着いてくれました。
 束で大きく植えたので増殖はかなりゆっくり目です。もっとバラけて分散させれば、ひと月でももっと見栄えは良くなりますよね。

 水上葉と水中葉で背丈は4分の1くらい差があります。元々背丈の低いミニ水槽だけに早く水中葉だけになってほしいところです。
 古くなって枯れた水上葉は、ヌマエビ達がコケと一緒に食べてくれてます。掃除が楽になって助かる。

 ちなみに、正体不明の植物も元気に育っています。

一緒に送られてきたよく分からない水草

 新しい葉を出して成長してるので、水草だと言う事は分かりました。でも勢い良く増殖する品種ではないみたいです。あまり大きく成長したら抜いてしまおうと思ってましたが、前景草に丁度いい感じかも。

 似たような水草を調べてみましたが、アマゾンチドメグサとかミニマッシュルームにそっくりです。

 写真ではヘアーグラスに浸食されそうな勢いですが、ヘアーグラスが水中葉のみになれば隠れる事はない予定。。
 ヘアーグラスは葉が細長いから光を遮らないので、他の水中植物と共存できるのが良いですね。

2ヶ月後

 植えてから2ヶ月ほど経ちました。

へアーグラスショート草原計画2ヶ月目 へアーグラスショート草原計画2ヶ月目2

 ひと月前の写真と比べると、かなり水槽全体に広がっていますね。まだ葉の密度は薄いですけど順調に育っています。

よく分からない水草

 名前の分からない水草は、一度ヌマエビにほじくり返されて水面に浮かんでいたのですが、ちょっと場所を変えて再度植込み。また新しい葉を出して成長していますw

関連記事
⇒「水槽の照明時間は水草や熱帯魚の健康に影響する!?」こちら

⇒「水槽に酸素添加で酸欠の回避方法!エアレーションだけじゃない」記事こちら

 

メニュー

ページのトップへ戻る