アフリカンチェーンソード4本で草原計画スタート。

スポンサーリンク

アフリカンチェーンソードで水槽に草原を作る

 殺風景な我がミニアクアリウムにもう少し生命力をということで、新しく水草を増やしました。アフリカンチェーンソード
 オモダカ科エキノドルス属、別名「ヒュムルス」とか「ハムリック」という名で流通する事もあるみたいです。

アフリカンチェーンソードで水槽に草原を作る

 背丈は全長5〜6cmほどの前景草で育成も簡単、ランナーでどんどん増えるとのことで、それほど手間を掛けずに草原化を目指せるのではと、少し安易な気持ちで選びました。

 実物を実際に見たら、明るい葉色で柔らかく、ヘアーグラスショートよりも存在感があってとても好印象。
 どのように成長していくかも私には未知ですが、後は丈夫に育ってくれればありがたいなと思います。

久しぶりに固形肥料を追肥

 このところ水草の成長が鈍くなっていて少しカリウム不足のような症状が出てたのもあり、アフリカンチェーンソードのためにも固形肥料を施肥しました。
 どこのホームセンターでも売ってるくらい定番のGEX「水草一番栄養ブロック」を2粒。

水槽に久しぶりにGEX水草一番を追肥

 このミニ水槽には基本、肥料は出来るだけ使わない方向で調整しています。

 と言うのも水槽の装備は、照明もごく普通でCO2も発酵式を不定期に添加する程度ですし、現状で育っているロタラやアヌビアス・ナナプチ、ヘアーグラスショートはそれほど栄養を与えなくても、熱帯魚とエビの排泄物も合わせて枯れずに生き長らえてくれていますし、苔類、茶ゴケならまだしも黒髭ゴケが大量に発生し出すと、ミニ水槽だけに水質の悪化も急激に進んでしまうので厄介だからです。

 これについては4年前の水槽立ち上げ当初に、充分に富栄養なソイルも半分混ぜたのに、無知な私は「肥料あげればさらに水草も元気に育つだろ」くらいに施肥して、茶ゴケによる水質悪化とその後の黒髭ゴケの大量発生が起こり、水槽の栄養バランスに関して「栄養過多で良い事は一つもない」という事を学びました。。

 それからはただただ水換えと底床・フィルター掃除のみを重点的に行い、足りない栄養素に関してのみ追肥する方法で、苔量をかなり減らし、落ち着いた環境を作っています。

 餌も、数少ない小型熱帯魚が1分くらいで食べきれる量を1日〜2日に1度だけなので、ネオンテトラが苔を擦り食べる姿も稀に見掛けます。

 まあ、高々20リットル容量ほどの水槽ですから、ほんのちょっと生体数を増やしたり餌の回数を変えるだけでも、環境バランスが変化するので、“こうすれば、こうなる”という原因と結果が、大きな水槽に比べて分かり易い点も、良い勉強になっています。
 逆に言えば、何気ない行動でも窮地を招くとも言えますが。

 ですから、いろんな気になる商品を試しても、かなり早い段階で「これは良い」「これは使えない(役に立たない)」と結論がでるので、ほぼ使わずに不要になったものも、ここ数年の間に増えました。。

アフリカンチェーンソード3株注文して4株届く

 水草は農薬の心配もあるので、たいだいいつもネットショップ「チャーム」で通販購入するんですが、今回のアフリカンチェーンソードもそこで購入しました。
 そしたら、3株注文だったけど4株梱包されてたのでチャームさんのサービスに感謝。ラッキーです。

アフリカンチェーンソードを通販で3株注文して4株届く

 実物はかなり小振りでしたが、無事に爆増してくれる事を願って、ひと月程はCO2をしっかり添加しようと思います。


 ランナーでどんどん増え始めたら、経過もアップするのでお待ちください。

追記

 アフリカンチェーンソード、残念ながら1ヶ月ほどで溶けてしまいました。。

 私の水槽、ヘアーグラス(ショート)・ロタラ・アヌビアスナナが育ってる環境ですが、pHはほぼ中性(アルカリ性寄り)で肥料少な目。
 アフリカンチェーンソードは比較的弱酸性の水を好み、肥料要求度も高いそうなので、そこら辺が駄目だったのでしょうか。。

 ヘアーグラスの葉姿を見ると底床にペタッと広がっているので光量は充分届いてると思うのですが、アフリカンチェーンソードは葉肉が薄かったので、水硬度による浸透圧の影響も大きい気がします。GHもKHも計測してないですし、何とも言えませんが。

疑われる3つの点

 正直なところ、肥料を控え目過ぎるほどで調整してるので、これらじゃないかなと。あくまで予測ですが。

 ヘアーグラスの成長は他の情報に比べて遅い気がしますけど、pH具合もそれほど悪く感じないし落ち着いてると思う。
 総硬度は・・・、分かりません。。

 もし栄養だとしたら、むやみやたらに追肥はコケ被害が怖いですね。。いや、栄養分じゃない気がします。

 こんな結果ですが、またチャンスがあれば挑戦したいです。

アフリカンチェーンソードに再度挑戦!

 一念発起、アフリカンチェーンソードにもう一度挑戦してみることに。
 前回から既に1年近く過ぎましたが、その間もチェーンソードへの悶々とした気持ちはなくなりませんでしたし。

ただ、この1年で多くの事が分かってきました。
 上の写真画像からも分かる通り、前回は底床がソイルだけではなくゼオライト系のGEX「ろかジャリ」メイン。なので水質がアルカリ性に傾きやすく、わずかな肥料添加で硬度も簡単に上がります。しかも4年以上経過したソイルなんて、その有用な効果・特性がまったく期待できません。

 そこで、やはり完全なソイル水槽でばっちり弱酸性を作り、基本に忠実に増やす方向でいきます。
 ぶっちゃけアフリカンチェーンソードって1株あたりの単価が高いですし、今度は弱酸性の軟水ではっきり原因を追及していきたいと思います。

 ということで、新しくソイル水槽を立ち上げると同時に前景草として植えてみました。

弱酸性ソイル水槽でアフリカンチェーンソードを再挑戦

 ちなみに今回は3株注文で5株!(ミニ1株入れて)ありがとうございますチャームさん。
(前の5株がチェーンソード、後景にはブリクサ・ショートリーフ)

 それにしてもアフリカンチェーンソードは小さいっす、やっぱり。また溶けてしまうんじゃないかと若干不安になります。。
 ですが、ソイル水槽立ち上げから1週間ほどの水質変化を測定してみて、不安は無くなりました。

ソイル水槽のpH測定で約6.6

(半日ほどで約pH6.6に下がる)

 ソイルってすごいですね〜。簡単に丁度いい弱酸性の軟水が作れてしまいます。

 元来の捻くれた性格から、初めてのアクアリウムなのにまともにソイルを選ばず5年以上も試行錯誤して水を作ってきた経験が役に立ちます。
 てか、初めからソイル使えって話ですけど。。

 とりあえず、アフリカンチェーンソードの草原を育ててご報告したいと思います。また後日追記します。
(って言って、また枯れたらごめんなさい。)

水草関連記事
⇒「前景草ヘアーグラスショートを大量購入して水質変化を観察」記事こちら

 

スポンサーリンク

メニュー

ページのトップへ戻る